Close

2019年3月30日

~真っ赤な箱に可愛らしい笑顔のシロクマ~春の訪れを感じさせる人気アイスの限定パッケージ

Pocket

入学や卒業、新社会人など。新たなスタートを切る方が多い春には、それに相応しい限定パッケージの商品が数多く登場します。今回ご紹介するのは、森永の人気アイス「Pino(ピノ)」の春限定パッケージ。
大勢に親しまれる人気商品も、パッケージを通じて春の訪れを知らせてくれています。

 

パッケージ紹介

森永の「Pino(ピノ)」と言えば、赤い箱にアイスの写真が配置されたデザインが定番。たとえ食べたことがなくても、お店で目にしたことのある方は多いでしょう。今回の春限定パッケージも、真っ赤な箱という基本デザインはそのままです。アイスの写真も配置されていますが、可愛らしいシロクマのイラストが描かれています。
イラストは3種類。箱の裏面、そして箱を開けた蓋裏にもイラストがあり、それぞれ以下のような構成です。


1)シロクマが太鼓のようにアイスを叩いている
箱の裏:シロクマがピノをスカートのように纏い、フラダンスを踊っている
蓋裏:シロクマが筆を持って、後ろ姿を見せながら音符を描いている


2)シロクマがピノを釣っている
箱の裏:船にシロクマ親子が乗っていて、釣ろうとしたピノに引っ張られている
蓋裏:3つのピノと1匹の魚が釣れてシロクマ親子が喜び、それを鳥が笑顔で見ている


3)シロクマがピノの上で眠っている(横に土から顔を出したモグラ)
箱の裏:ピノの甲羅をつけたカメが歩き、シロクマは地面に落ちたまま眠っている
蓋裏:起きたシロクマがカメと一緒にスケートボードで遊んでいる

また、いずれも箱表面のパッケージには、シロクマやピノの周辺に桜の花びらが舞っています。

 

分析と個人的見解

シロクマの絵は手書き風で、ほのぼのした雰囲気があります。あえて色を付けずシロクマという点は、真っ赤なカラーに映えて見えることでしょう。3種類という数は、「すべて買ってみようかな」と思わせるのに適していると言えそうです。
どのデザインにするか迷ったら、つい全て買ってしまうかもしれません。このパッケージデザインには、Twitterでもさまざまな投稿が見られました。

 

「ピノのパッケージなんか好きwww」(@aipimeさん)

「ピノのパッケージが変わっとるシンプルで結構好きやわ〜」(@EdzlQdj1DlCpmwMさん)

「ピノのパッケージが クマが楽しそうでくまった(´・ω・`) クマさんもご乱心かしら」(@stardustbox8さん)

「今日も食後にピノ♡パッケージかわいすぎる♡」(@o2o_o9oさん)

「ピノのパッケージ変わってた…可愛すぎて2個買った…」(@leia______さん)

 

可愛いデザインに、やはり複数個を買ったという声も。また、箱の表面だけでなく裏面、そして蓋裏にもイラストが描かれていますが、これには意外さを感じた方もいるようです。

 

「ピノ久しぶりに買ったら春限定パッケージで中と裏面もゆるゆるな絵で力抜ける。かわいい。」(@okuiikuoさん)

「ピノのパッケージっていつからこんなのに変わったんやろ? わんこ?クマ?可愛いのか可愛くないんかよくわからんけどでもなんか和む♡♡開けてもいた!(*゚▽゚*)w」(@mintn_nさん)

 

通常、お店では表面しか見えない状態で販売されているでしょう。そのため、購入後に箱裏や蓋裏のイラストに気付き、驚くという方は多いはずです。しかもこれらイラストはよく見ると関連性があり、1つのストーリーが作られているような気がします。2個、3個目を購入する際は、どんなイラストか想像しながらワクワクして裏面や箱裏を見てしまうかもしれません。
  
 
なお、真っ赤な色合いと箱の形状などは、通常のパッケージと変わりません。だからこそ、手に取ってから「何か違う?」と気付き、それが楽しみに変わるのではないでしょうか。春らしさを感じられるデザインは優しさと可愛らしさを兼ね備え、ピノの人気をさらに高めてくれそうです。
 

「一粒の幸せ」
<森永乳業> pino公式サイトより

 
 
 

パッケージアイディア・戦略に関する資料やコンパッソの概要資料・見本帳