Close

2020年1月29日

色鮮やかなデザインが日常を彩る 日本の伝統を身近に届けるお洒落なパッケージ

Pocket

自宅や社内などで、自分の好きな香りを楽しむ。きっと、そんな方は多いでしょう。最近ではアロマを焚くのが一般的になっていますが、香りと言えば日本伝統の「お香」も外せません。そんなお香を定期的に届けてくれるサブスクリプションサービスが、OKOLIFEです。
OKOLIFEが提供するお香はその品質だけでなく、パッケージデザインも特徴的。これまでお香に馴染みのなかった方にとっても、親しみやすさを感じられるかもしれません。今回は、そんなOKOLIFEのパッケージデザインについてご紹介します。

 

 

パッケージ紹介

OKOLIFEは定期的に自宅へお香を届けてくれる、定額制のサブスクリプションサービスです。わざわざ店舗等で商品を選ぶ必要がなく、毎月セレクトされたお香が送られてきます。そんなOKOLIFEには非常に色鮮やかなパッケージデザインを用いており、パッケージデザイン賞「Topawards Asia」も受賞しました。

そのパッケージは、実際の香りをイメージできるようなカラーで彩られています。縦長で白色のパッケージに毎回異なる模様が描かれ、お香の名称が添えられているデザインです。例えば「菊枕」なら、パッケージには黄色と緑色で菊の花のような模様が。さらにパッケージを空けると、香りに関する情報の記載されたリーフレットが添えられています。

 

 
 
 

分析と個人的見解

お香と言えば華やかさというより、どこか厳かな雰囲気の感じられるアイテムではないでしょうか。それは、言い換えれば“日本的”と言えるのかもしれません。長い歴史を持つ日本の伝統文化ではありますが、昨今ではあまり触れる機会が少なくなっている気がします。しかしOKOLIFEは定期配送というサービス特性も去ることながら、お洒落なパッケージデザインがお香を身近なものに変えてくれそうです。
OKOLIFEの公式サイトを見てみると、そのコンセプトについて次のように書かれていました。
 

「お香の世界へ手軽で気軽に――OKOLIFEは生活に取り入れやすい手軽な定期便というフォーマットで、お香から広がる世界への道行きをサポートします。」
「なによりも品質にこだわる――香りは伝統の系譜を受け継ぐ麻布 香雅堂が監修。天然原料100%が中心の、生活のための最高のお線香です。」
「香りとの出会いをたのしむ――日本の昔ながらの習わしや文化から着想された様々な香りが、12ヶ月間で感覚をクリアにしていく体験をお届けします。」
OKOLIFE公式サイトより )

 
品質にこだわった日本伝統のお香を、より多くの方々が手軽に楽しめるように。そんな思いが込められていることが分かります。きっとパッケージデザインも、その目的に沿って考えられたものなのでしょう。毎回異なる色鮮やかなデザインは、香りと共に「次はどんなパッケージかな」と届くのが楽しみになりそうです。デザインは一般的なお香から見れば斬新に思えますが、しかしよく見れば日本的。そのため、決して日本の伝統的なイメージを崩すものではありません。
 
 

また、薄くて縦長なパッケージは、そのまま部屋に飾っておいても邪魔になりません。むしろ、部屋をお洒落に彩ってくれそうです。お香を焚いて香りを楽しみながら、そのイメージに合ったパッケージを眺めて過ごす…なんていうのも良いのではないでしょうか。一緒に添えられたリーフレットを読み、お香について知識を深めることもできます。毎月届くものなので、お香のパッケージに合わせてお部屋をアレンジするのも楽しそうです。

色鮮やかながら、どこか落ち着きも感じられる日本的なパッケージデザイン。年齢性別を問わず、受け取った人に喜びを与えてくれるのではないでしょうか。
このデザインが、お香という文化を改めて身近なものにしてくれるかもしれません。
 
 
 

 

 

 

 

パッケージアイディア・戦略に関する資料やコンパッソの概要資料・見本帳