Close

2020年3月25日

色鮮やかなデザインが日常を彩る 日本の伝統を身近に届けるお洒落なパッケージ~限定編~

Pocket

チョコレートと言えば、多くの方々が好んで食べるお菓子の一つ。先月のバレンタインデーには、友達や家族、恋人、あるいは思いを寄せる相手にチョコレートを贈ったという方もいるでしょう。
そんなチョコレートの中でも、多くの方々に親しまれているのが「明治ミルクチョコレート」。茶色いパッケージに包まれた板チョコは、コンビニやスーパーなど必ずと言ってよいほど陳列されています。そんな「明治ミルクチョコレート」が、限定デザインのパッケージで話題を呼びました。どんなパッケージデザインだったのか、SNSに寄せられた数多くの声と共にご紹介します。

 

パッケージ紹介


限定デザインのパッケージは、基本的に従来からある「明治ミルクチョコレート」のデザインをベースにしています。板チョコを銀紙が包んでおり、その上に茶色く帯状のパッケージ。パッケージ上には大きく「meiji」のロゴが金色で描かれています。
しかし今回のパッケージでは、さらに色んなイラストがデザイン上に盛り込まれました。その種類は豊富ですが、一例を挙げると以下のような内容です。

・胴長のダックスフント
・数匹のハリネズミ
・meijiロゴに紛れた黒猫
・猫のしっぽと手
・クリームでmeijiロゴをデコレーション
・レーシングカー など

なお、ホワイトやブラック、ハイミルクなど別種類のチョコレート商品にも同様の限定パッケージが登場し、こちらも同じように各種イラストがデザインされています。



もっといろんな限定パッケージを見たい方は明治公式サイトまで!
(期間限定パッケージの為、現在は生産と販売を終了しています。
再販売の予定もないとのことで…正に希少度の高い限定デザインです!)

 

 

分析と個人的見解

「明治ミルクチョコレート」と言えば、多くの方々に愛される代表的なチョコレート商品。美味しさはお墨付きですが、今回の限定パッケージは、さらに“選ぶ楽しさ”をプラスしたものと言えるでしょう。中には、全パッケージを集めたなんていう方もいるかもしれません。
デザインされたイラストは、特に何かコンセプトで統一されたものではありません。動物から車、あるいはmeijiロゴのデザインカスタマイズなど多様です。だからこそ、広く大勢に好まれるパッケージが見つけられ、見た人がつい手に取りたくなってしまうのかもしれません。実際、SNSでは以下のように、とても多くの反響が見られます。

「先日、Meijiのパッケージで可愛い黒猫があり、探してるのだが。 見つけられず(๑╹ω╹๑ ) 私が見つけられた一番可愛いパッケージ」(@ayatika2017さん)
「明治のチョコレートパッケージがお寿司。米粒が付いてるのもかわいい」(@asakusa3x3さん)
「meijiのチョコレート、パッケージがかわいくて選べなかったのであるだけ全種買いました。黒猫のやつが一番お気に入り~~~」(@madsdaisukimanさん)
「meijiの板チョコのパッケージでシンデレラ見つけた。宝石かわいすぎる」(@keyuu33さん)
「#パッケージ に惹かれて、買っちゃった。 #ネコ好き には堪らん。」(@saori_n_uさmm)
「明治チョコレート。パッケージがそれぞれ違ってかわいい。ハロウィンみたいなお化けバージョンがお気に入り」(@misa10282645さん)

猫好きの方がネコデザインのパッケージを選んでテンション上がったり、数ある中から自分でお気に入りのデザインを見つけたり。全体的に「可愛い」という声が多く、チョコレートの購入を楽しんでいることがうかがえます。
中には1個に絞り切ることができず、一度に何枚も購入してしまった…という方も。あるいは、全パッケージ制覇なんて言う方も見られました。パッケージの工夫が、購買意欲の向上に繋がった好事例となったのではないでしょうか。

通常、食べ物は“食べる”ことが楽しみであり、味にフォーカスすることがほとんどのはず。しかし「明治ミルクチョコレート」の限定パッケージは、そこに“選ぶ楽しさ”を加えました。お気に入りのパッケージは、もしかしたら可愛さ故に、いつもより丁寧に紙を取ったという方がいるかもしれません。食べ終えた後、パッケージをコレクションしておくこともできるでしょう。もし何気なく手に取った方であれば、自宅に帰って食べようとパッケージを見た際、そのデザインに驚き、そして笑顔になってしまいそうです。

 

パッケージアイディア・戦略に関する資料やコンパッソの概要資料・見本帳