Close

2020年5月29日

シンプルイズベスト!?SNSで反響を集める飲料パッケージの新デザイン

Pocket

牛乳やジュースなど、紙パックの飲み物を冷蔵庫に常備している…という方は多いのでは?四角のパッケージは冷蔵庫のポケット部分に入れやすく、ちょっとのどが渇いたとき手軽に飲めるのが嬉しいですよね。そのまま飲むのはもちろん、シリアルに牛乳をかけたり、お酒をジュースで割ったり。色んな楽しみ方ができます。ただし実際の商品は、恐らく「いつものお決まり」か価格などで選ぶ方が多いことでしょう。しかしローソンの打ち出した紙パック飲料の新パッケージは、そのデザイン性に惹かれて購入する方が多いようです。果たして、どんなパッケージデザインなのか? SNSに寄せられているたくさんの反響を取り上げながら見ていきましょう。
 
 
 

パッケージ紹介

紙パックパッケージ<LAWSON公式HPより>

パッケージの形状は、多くの方にとってお馴染みの四角型。横から見ると三角形になるよう、上部が閉じられています。色はシンプルなホワイトで、牛乳だけは種類によって上部だけ水色やピンクの色付けが。パッケージの前面には「緑茶」「アップル100%」「成分無調整牛乳」など商品名と共に、中身をイメージしやすいイラストが描かれています。
例えば「アップル100%」なら、ジュースの注がれたグラスと共に、その周辺にはリンゴのイラストが。あるいはお茶類は、お茶の入ったグラスの周囲に急須やポットと茶葉が描かれているといった具合です。なお、パッケージの商品名を良く見ると英語でも表記されているほか、牛乳は簡体字とハングル語も添えられています。
 
 
 

分析と個人的見解

このパッケージデザインは、まさに「シンプルイズベスト」と言えるもの。無駄の一切ないデザインではないでしょうか。イラストは優しい印象で、強い主張がありません。それ故に、「これは何だろう?」と人々の目に留まりやすそうです。このパッケージについては、SNSでは以下のようにたくさんの反響が挙がっていました。

 

「ローソンの紙パックジュースのパッケージがめちゃくちゃ可愛かった」(@ uutancosさん)
「ローソンさんのお茶とかもろもろのパッケージがめちゃくちゃおしゃれになってて興奮した かわいい」(@ rorotuaさん)
「久々コンビニ行ったらLAWSONのパッケージめちゃくちゃ可愛い♡♡」(@ titty___cosmeさん)
「普段コンビニで牛乳を買うことってほとんどないし、ローソンで牛乳を買ったことって今までなかったんだけど、昨日初めてローソンで牛乳を購入。パッケージがシンプルでかわいい。」(@ HyperactiveBoy_さん)
「ローソンブランドの牛乳。パッケージが可愛くて好きです(○︎´Δ`人)」(@aifullfullさん)
「久々にローソンに行ったら、パック飲料のパッケージデザインが可愛くなってた。」(@type92_meronpanさん)

 

全体的に、パッケージについては「可愛い」など好評な意見が多いようです。ただしシンプルであるがゆえに、商品が探しにくいという声も。目当ての商品を探す際には、しっかり確認することが必要でしょう。適当に手に取ってしまい、帰宅してから「買うものを間違えた…」なんてことのないよう、注意してください。
 
 
 
 
牛乳だけ簡体字とハングル語でも書かれているのは、やはり生活上で多くの方が購入するからでしょうか。英語表記だけならオシャレな印象を与える目的も考えられますが、ユーザビリティを意識したパッケージデザインであることがうかがえます。なお、ローソンでは紙パック飲料の他に、色んな製品のパッケージデザインを同じようにシンプル化しているようです。気になった方は、ぜひ現物を見に足を運んでみてはいかがでしょうか。

<LAWSON公式HP>
 
 
 
 
 
 

 
 
 

パッケージアイディア・戦略に関する資料やコンパッソの概要資料・見本帳